銀行

レーザー脱毛の痛みとトラブル|医療脱毛乙女旅

レーザー脱毛の痛みについて

 

よく「レーザー脱毛は痛い」と言われますが、最近では痛みがほとんどない機器もあり、
必ずしも痛いというわけではありません。

 

もちろん部位や痛みに対して強い・弱いにもよりますが、光脱毛は痛みが少ないので
脱毛サロンへ・・・というイメージがあるのは、昔の針脱毛や電気脱毛のイメージが
あるのではないでしょうか。

 

実際に脱毛=痛いや高額というのは一昔前のことです。

 

緊張して力が入っていると痛かったり、寒さや乾燥で痛みが強くなることもありますが、
最初は出力を低めにしておいて少しずつ上げていくなどの対応策もあります。

 

また皮膚を吸引して脱毛するタイプはジェルが不要だったり、痛みも少ないと人気で
痛みが苦手な方にもレーザー脱毛のなかではおすすめです。

 

クリニックでも施術前には必ずカウンセリングがあり、相談をすればテスト照射をしたり
麻酔を使うこともできるので、痛みが苦手な人こそレーザー脱毛がおすすめで、
安心して施術することができます。

 

先入観で脱毛選びを失敗しないように、きちんとカウンセリングに行き、疑問に思う
ことは、どんどん聞いていきましょう。

レーザー脱毛のトラブルについて

脱毛をするうえでレーザー脱毛はおすすめなのですが、トラブルはゼロではありません。

 

特に家庭用脱毛器では、素人が施術をするのでヤケドや肌トラブルなど危険があり、手軽で便利と思っていても時間がかかるので、購入しても諦めて結局はサロンや
クリニックへ行く方もいます。

 

また医療レーザーは出力も高くて効果も実感しやすいのですが、信頼できる医師を選ばないと、ヤケドや炎症を起こす可能性があります。

 

肌の赤みや腫れが気になる場合には、クリニックでは薬をもらえるので安心ですが、それでもトラブルは最小限に抑えたいものです。

 

では、光脱毛の方が良いの?というとそういうわけではありません。

 

脱毛というのは「医療行為」なので、やはりきちんとした知識と技術が必要と考えれば
家庭用脱毛器より光脱毛、それよりもレーザー脱毛の方がおすすめです。

 

 

もしもレーザー脱毛後に気になることがあれば、すぐに医師に相談することと、必ず
注意されたことは守るようにして下さい。

 

例えば日焼けや処方された薬、施術後の生活など気をつけないと、せっかく脱毛が
キレイにできていても、肌トラブルが起きることがありますが、それは失敗ではなく、
自業自得です。

 

そうならないように十分注意しましょう。