銀行

毛周期を知って効率的な脱毛を|医療脱毛乙女旅

毛周期を知って効率的な脱毛を

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛を比較

脱毛をプロにお願いする場合サロンやエステの他に、
クリニックなどの医療機関でも施術ができます。

 

どちらで行うかはそれぞれのメリット、デメリットを見て
判断したいですが、どちらに行くにしても気をつけないといけない点は同じです。

 

それは全ての体毛には毛周期があり、これに沿ってスケジュールを組まないと綺麗なツルツル肌にならないと言う事です。

 

毛周期、つまり毛の生え変わるサイクルの事で、
皮膚の上に出ている毛は手足や脇などではたったの2,3割程度です。
今出ているこの2、3割りの毛を成長期と言い、後の8割の毛は毛母細胞からの栄養が
いきわたらなくなった状態の退行期の毛か、全く皮膚の下にも生えていない状態の休止期の毛です。

 

このまだ皮膚の下にもない休止期の毛を脱毛する事は、
医療脱毛のどんなに高度な医療レーザーを使用しても不可能です。

 

もちろんクリニックで使用している医療レーザーは一度の照射で確実に破壊するため、
今出ている2割のムダ毛については永久に生えてきません。

 

しかし残り8割の毛は新たに生えてくるので、その生えてきたタイミングでクリニックに行き施術する事で、
効率の良い施術スケジュールで進みます。部位によってその生え変わるサイクルは様々ですが、
大体平均して2,3ヶ月に一度通うと効果的です。

 

確実で効率の良い脱毛を進めていく為に、毛周期を知る事が大事です。

 

 

回数の多さや金額で判断してはダメ!

 

医療脱毛できる医療機関を探す時にどのような点を重視して選びますか?
何回も通えるところでしょうか?それともとにかく安いところ?

 

実は医療機関で脱毛をする時はこのどちらの回答も間違いになります。

なぜならクリニックはサロンやエステなどと違い回数を通えば良いわけではないからです。

 

エステで使われている光の機械は脱毛と言うよりも抑毛の為、
回数を通わないとムダ毛が綺麗になりません。
そのため毛周期に合わせて数年間通う事になりますので、
できるだけ沢山の回数を通えるところの方が良いです。
もしくは値段の安いところに行き、その時だけと割り切って利用するのもありです。

 

しかしクリニックや美容整形外科での施術は安さや回数ではなく、安全で効果が高い事が売りになります。
使用している医療レーザーは国から認められている医療機関でしか扱う事が出来ないほど、高度な技術が必要になります。
高い技術力が必要にはなりますが、その分効果が高く数回の施術で納得いく結果がでます

 

だから沢山の回数は必要ではなく、逆に回数が多い事を売りにしていたり、
金額が安いクリニックはもしかしたら古い機械を使用しているかもしれないので要注意です。
医療脱毛をするなら最新のレーザーを扱うクリニックか美容整形外科に行きましょう。

 

値段でも回数でもないです。