銀行

レーザー脱毛と光脱毛の違いや注意点|医療脱毛乙女旅

レーザー脱毛と光脱毛の違い

光脱毛とレーザー脱毛はどちらがおすすめ?と迷っている方がいますが、医療脱毛も光脱毛も「レーザー脱毛」で、簡単にいうと出力が違います

 

脱毛というのは医療行為なので、本来は脱毛サロンでは施術を行えません。

 

しかし実際日本全国にたくさんのエステサロンがあり、人気店もたくさんありますが、これらは「減毛」効果があり、永久脱毛はできません。

 

光脱毛をして「ムダ毛が生えてきていない」と言う方も確かにいるのですが、まだ歴史が浅いため、永久かどうかは「?」ですし、そこまでの威力の出力は違法行為になるので医療脱毛の方がダメージを与えることができるので、早く確実な効果を実感できるのです。

 

 

 

また肌のことを考えて、光脱毛を・・・という口コミもありますが、肌の知識のある医師に
相談をする方が安心ですし、クリニックにも光脱毛はあります。

 


アトピーや敏感肌、肌トラブルなどでお悩みの方は、まずは医療機関でカウンセリングを
すると良いでしょう。

 


痛みが苦手と言う方でも、テスト照射で無理と判断すれば麻酔も使うことができるし、
昔に比べて痛みもすくないのでレーザー脱毛がおすすめです。

 

 

結局痛みが少ない・安いのが、光脱毛の出力が弱いのが理由だとすると、あまり
メリットを感じられないと言うのが正直なところです。

レーザー脱毛で気をつけるべきこととアフターケア

レーザー脱毛をする前後に気をつけて欲しいことは、クリニックできちんと教えて
もらえるので、必ず守らなくてはいけません。

 

特に以下の点は注意してください。

 

■自己処理
施術前後の自己処理をどうするかは、きちんと説明があります。

 

特に注意したいのが、毛抜きを使ってしまうと毛周期が狂ってしまうため、脱毛できるのが
先送りになります。

 

また脱色をしても、ムダ毛に反応をしなくなってしまいますので、きちんと確認をするように
して下さい。

 

施術前に処理をするように言われた場合、部位によっては自己処理が出来ませんが、
そういう時は前もってどうすればよいか確認してください。

 

 

■日焼け
脱毛前後は日焼けは絶対にNGです。

 

肌が黒くなる以外にも、乾燥やほてりなどの理由から肌トラブルを引き起こす可能性が
あるので、肌状態によって断られることがあります。

 

また脱毛後もトラブルになるので日焼けをしないように心がけてください。

 

 

■乾燥
肌状態を見て薬を処方してくれるのでレーザー脱毛はおすすめなのですが、乾燥は
痛みを引き起こしたり、肌トラブルが起きる可能性があるので施術が受けられない
ことがあります。

 

そのため、きちんとアフターケアを含め保湿をすることをレーザー脱毛ではおすすめします。